キャデラック XT6 は3列シートの最上級クロスオーバー…デトロイトモーターショー2019[詳細画像]

キャデラック XT6(デトロイトモーターショー2019)
キャデラック XT6(デトロイトモーターショー2019)全 18 枚写真をすべて見る

『XT6』は、日本市場にも導入されている『XT5』の上に位置するキャデラックの最上級クロスオーバー車。デザインには、最新のキャデラックのデザイン言語を反映。ユーザーの嗜好に合わせて、ラグジュアリー志向の「プレミアムラグジュアリー」、スポーツ志向の「スポーツ」の2種類のトリムが用意された。

スリムなヘッドライトには、最新のLEDテクノロジーを導入する。スポーツは、「Vシリーズ」と共通イメージのブラックグリルを装備した。テールランプはクリアレンズとなり、21インチホイールを選択することもできる。

インテリアは、プレミアムラグジュアリーがウッドトリム、スポーツがカーボンファイバートリムとして、キャラクターの違いを表現する。室内は3列シートを備えており、広い室内スペースが追求される。3列目シートには、リモート折りたたみ機能を採用した。2列目シートのチップ/ピッチ&スライド機能によって、3列目シートへのアクセス性を高めている。

発売当初のパワートレインは、3.6リットルV型6気筒ガソリン自然吸気エンジンのみで、最大出力310hpを発生する。トランスミッションは、新世代のエレクトロニックプレシジョンシフトを搭載した9速ATを組み合わせる。クルージング時などの低負荷時に、6気筒のうち2気筒を休止する「アクティブ・フューエル・マネジメント」を採用して、燃費性能を追求する。

《ショーカーライブラリー》

この記事の写真

/

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2019/01/19/318250.html/article/2019/01/19/318249.html/article/2019/01/19/318251.html