モンスタースポーツ、スイフトスポーツ用ターボキットなど発売

スイフトスポーツ(ZC33S) K200X/K200ターボキット
スイフトスポーツ(ZC33S) K200X/K200ターボキット全 3 枚写真をすべて見る

タジマモーターコーポレーションは、モンスタースポーツブランドの新製品として、スズキ『スイフトスポーツ(ZC33S)』および『ジムニー(JB64W)』向けチューニングパーツ3製品を発売した。

「スイフトスポーツ(ZC33S) K200X/K200ターボキット」は、大径タービンと専用セッティングしたECUにより、低回転域のトルクを犠牲にすることなく最大で約200psの最高出力を獲得(K200X)。全域でノーマルとは異なる次元の走りを実現する。モンスターPFX400インテークキット装着車専用のK200X、純正インテーク装着車用のK200ともに価格(税抜)は20万6000円。

「スイフトスポーツ(ZC33S) PFX400インテークキット」は、高効率なオープンタイプエアフィルター「パワーフィルターPFX400」を断熱性を備えたカーボン製インダクションボックスに内蔵。競技車両開発のノウハウを活かし、吸気温度を下げ、効果的にフレッシュエアを取り込める構造とした。価格(税抜)は8万4000円。

「ジムニー(JB64W) ウインドウエアロバイザー」は、コンピュータ解析に裏打ちされたエアロフォルムを採用。機能はもちろん、ドレスアップにも最適な一品だ。走行風を利用して負圧を発生させ、車内の空気を強制的に車外へ排出。高度なベンチレーション性能を発揮する。価格(税抜)は1万3800円。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • タジマモーターコーポレーション(東京モーターショー2019)
  • タジマモーター 新型超小型モビリティ E-RUNNER ULP1
  • モンスタースポーツ ブレーキディスクローター(新型ジムニー用)
  • タジマEVの「ウルトラ・ライトウエイト・ビークル」
  • BMW 4シリーズカブリオレ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW iX5(仮)プロトタイプのスクープ写真
  • メルセデスAMG C53 開発車両(スクープ写真)
  • ランドローバー レンジローバー 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ