ドゥカティ世界販売5%減、日本は2%増と堅調 2018年

ドゥカティ・パニガーレV4
ドゥカティ・パニガーレV4全 2 枚写真をすべて見る

ドゥカティ(Ducati)は1月23日、2018年の世界新車販売の結果を発表した。総販売台数は5万3004台で、前年比は5%減と、9年ぶりに前年実績を下回った。

市場別の2018年の販売実績では、地元イタリアが4.5%増の9200台と、プラスを維持する。スペインも8%増の2444台と、引き続き伸びる。スイスは前年比2.2%増の1276台を販売した。

一方米国は、前年比9%減の7843台と後退した。アジアは2018年も好調で、とくに中国が、前年比29%増の伸びを示した。日本は1941台を売り上げ、前年比は2%増と堅調だった。

車種別の2018年の販売実績では、『パニガーレ』シリーズが2018年、前年比70%増の9700台と大きく増加した。これにより、スーパーバイクセグメントでの市場シェアを26%に引き上げる。これは、ドゥカティの量産車で初の4気筒エンジンを積む『パニガーレV4』が2018年、6100台以上を販売したのが大きい。

また、『ムルティストラーダ』シリーズは2018年、1万1829台を販売した。中でも『ムルティストラーダ1260』が人気で、2018年は前年比25%増の1260台を販売している。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 趣味のひとつとして、ビンテージオフのレースにも参戦している藤村さん。最近はボクシングも始め、その魅力を伝えたいと女性ボクサーをテーマにしたウェブサイト「GIRL'S FIST」を展開している。興味のあることにはとことんのめり込む。
  • 人気画家フランセス・スィーヒ氏のライブペインティング
  • BMW F850GSアドベンチャー
  • バイクやクルマをエレガントに楽しむ、大人のための「モーターファション」を提案するモトーリモーダ(東京都中央区銀座8-16-6-1F)
  • GG Retorofitz社が販売するキットを装着したヤマハ YZF-R25
  • イメージ (AC)
  • 原田さんが普段アシにしているのは、昨年友人から買ったカワサキのDトラッカー改。今後自分の好みにカスタムに仕上げていくそう。
  • インディアン チーフテン ダークホース

ピックアップ