「自由の味」ハーレーダビッドソンをイメージして食べる…バーガーや肉料理登場

アメリカ産の赤身肉のパテ、チェリーウッドで香りをつけたベーコン、 アボカド、トマト、チェダーチーズを挟んだ「ファットボーイ・アメリカンビーフワイルドバーガー」ランチ
アメリカ産の赤身肉のパテ、チェリーウッドで香りをつけたベーコン、 アボカド、トマト、チェダーチーズを挟んだ「ファットボーイ・アメリカンビーフワイルドバーガー」ランチ全 8 枚写真をすべて見る

ヒルトン東京お台場は、食を起点にハーレーダビッドソンの世界観に触れる新・体験型プロジェクト「Taste of Freedom」を2月3日から5月31日まで開催し、ホテル2階のレストラン「グリロジー バー&グリル」で期間限定特別メニューを提供する。

特別メニューは、ハーレーダビッドソンの各モデルなどをイメージして創り上げたスペシャルディナーコースや、ワイルドバーガーランチ、豪快にオープンキッチンで焼き上げる肉料理が食べ放題の肉ビュッフェ、スペシャルカクテルなど。

期間中は、レストランほか館内でハーレーダビッドソンの2019年モデルから『ファットボーイ』、『フォーティーエイト スペシャル』、『ロードグライドウルトラ』を展示するほか、ライダー向けのマンスリーイベントを順次開催。また、二輪駐車場が不足がちな都心来訪時に嬉しい「ライダー終日駐車無料サービス」(館内利用のハーレーダビッドソンオーナーがいれば最大6名無料)など、ライダー向けサービスを多数用意し、モーターサイクルでの春のお台場来訪を強力にサポートする。

《丹羽圭@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ