モデリスタ/TRD、オリジナルコンセプトカー関西地区初披露へ…大阪オートメッセ2019

UXモデリスタコンセプト
UXモデリスタコンセプト全 9 枚写真をすべて見る

モデリスタ/TRDは、2月9日から12日までインテックス大阪で開催される「大阪オートメッセ2019」に出展し、オリジナルコンセプトカーを関西地区初披露する。

トヨタモデリスタインターナショナル、トヨタテクノクラフト(TRD)、ジェータックスの3社は、2018年4月1日より新会社トヨタカスタマイジング&ディベロップメントに統合。今回、トヨタカスタマイジング&ディベロップメントとして、モデリスタ/TRDのカスタマイズ車両を大阪オートメッセに初出展する。

モデリスタブースでは、『UXモデリスタコンセプト』を関西地区初披露。「BEYOND the EMOTION ~想いを超えたカスタマイズを~」をコンセプトに、新型車レクサス「UX」をドレスアップ。さらに先進安全、コミュニケーションの各方面から手を加え、クルマと共に進化する「カスタマイズの可能性」を提案する。

トヨタ『ノア “MULTI UTILITY"(MU)』(市販車両)は、2列5人乗り仕様とすることで常にラゲージスペースを最大限に活用できるコンプリートカー。日常のショッピングでかさばる荷物を収納したり、道具を積み込んで仲間と出かけたり、趣味のトランスポーターとして自分だけの1台を作り上げるなど、様々なニーズに対応できる仕様となっている。

トヨタ『プリウス・アイコニックスタイル』(市販車両)は、マイナーチェンジしたばかりの「プリウス」のカスタムモデル。ハイブリッドカスタマイズにマッチした先進的なイメージのエアロキット「アイコニックスタイル」などを装着している。

そのほかTRDブースでは、コンセプトカー『TRDスープラ』、改良新型プリウスに、空力効果とドレスアップ性を両立したエアロキット等を装着した「プリウス・アグレッシブスタイル」を展示する。

トヨタ スープラに関するニュースまとめ一覧

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2019/01/28/318528.html/article/2019/01/28/318527.html/article/2019/01/28/318529.html