ホンダの世界生産、7年連続で過去最高を更新 2018年

米インディアナ工場
米インディアナ工場全 2 枚写真をすべて見る

ホンダは1月30日、2018年暦年(1~12月)の生産・国内販売・輸出実績(速報)を発表。世界生産台数は、前年比2.3%増の535万7013台、7年連続で過去最高を更新した。

国内生産は同9.0%増の89万1248台で2年ぶりのプラス。海外生産も中国で同4.2%増の150万2468台で過去最高を記録するなど、同1.1%増の446万5765台と7年連続で過去最高を更新した。

国内販売は同3.1%増の74万7177台と2年連続で前年実績を上回った。登録車は同1.1%減の37万7635台で2年連続のマイナスとなったが、軽自動車は『N-BOX』の好調などにより、同7.7%増の36万9542台で2年連続のプラスとなった。

輸出は同118.0%増の17万6715台で2年ぶりのプラスとなった。

Lady Go Moto!(レディゴーモト)

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 「The Power of Teen」のプロモーションイメージとロゴマーク
  • ホンダ CR-V の中国仕様(参考)
  • ホンダフリートマネジメント
  • 静かさに定評のあるアコードの内装。6代目と現行比で遮音性は約2分の1になっているという。
  • VW T7 PHEVプロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ EQS 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 GT3 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ RS3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ