ジャガー XE、欧州セダン戦争に反撃なるか…改良モデルをスクープ

ジャガー XE 改良新型 スクープ写真
ジャガー XE 改良新型 スクープ写真全 20 枚写真をすべて見る

ジャガーのコンパクト・4ドアサルーン、『XE』改良新型を豪雪のノルウェーでカメラが捉えた。また今回は、そのキャビン内の撮影にも成功した。

エクステリアと共に大刷新される室内は、未完成のようだ。しかし、計器類ディスプレイが真っ黒な状態から、フルデジタルクラスタが採用されていると思われる。センターコンソールに目をやると、電気クロスオーバーSUV『I-PACE』に酷似した、下部ディスプレイに2つのダイヤルが見てとれる。

その上のディスプレイは、同ブランド最新かつ最高のインフォテインメントシステム「タッチ・プロ・デュオ」が搭載されるだろう。またスポーティなギアシフターは、ハードコアセダン『XE SVプロジェクト』を彷彿させる。

フロントエンドには、スリムになったヘッドライトの一部が確認できるほか、新デザインのコーナーエアインテークが初めて露出している。テールライトも初めて光りが点灯。現行モデルと異なるグラフィックの一部を捉えた。

パワートレインは未確定だが、直列6気筒インジニウムエンジンや48Vマイルドハイブリッドエンジンの設定が噂されている。ライバルとなるメルセデスベンツは『Cクラス』改良新型、BMWは『3シリーズ』新型を2018年に発表しており、2019年にはアウディが『A4』にさらなるフェイスリフトモデルを投入する予定で、市場が激化している。後発ジャガー「XE」最新モデルの反撃に注目だ。

◆話題の新型車を最速スクープ『Spyder7』
http://spyder7.com/

《Spyder7編集部》

この記事の写真

/

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2019/02/02/318704.html/article/2019/02/02/318703.html/article/2019/02/02/318705.html