レクサス UX がナイキ「エアフォース1」を履く? ワンオフのホワイトタイヤ

ワンオフのホワイトタイヤを装着したレクサス UX
ワンオフのホワイトタイヤを装着したレクサス UX全 2 枚写真をすべて見る

レクサスの米国部門は2月11日、新型コンパクトクロスオーバー車のレクサス『UX』(Lexus UX)向けにワンオフタイヤを開発した、と発表した。ナイキ(Nike)の特別なスニーカーがモチーフだ。

レクサスUXは、レクサスのSUVラインナップの中で、NXの下に位置するブランド最小のSUVだ。UXのボディサイズは、全長4495mm、全幅1840mm、全高1520mm、ホイールベース2640mm。NXよりも、ひと回りコンパクトとなる。

レクサスはこのUX向けに、ワンオフタイヤを開発した。ナイキ(Nike)の特別なスニーカーがモチーフだ。ナイキは「エアフォース1」(AIR FORCE 1)の35周年を記念して、米国サンフランシスコ生まれのファッションブランド、「ジョン・エリオット」(JOHN ELLIOTT)と協力。全体がホワイトの特別なエアフォース1を発表した。

レクサスUX向けのワンオフタイヤは、全体がホワイトの特別なエアフォース1がモチーフ。レクサスはジョン・エリオットと協力し、今度はトレッド面やサイドウォールが、ホワイト仕上げのタイヤを開発した。このタイヤを、ボディカラーがホワイトのUXに装着し、ニューヨークで披露している。

このタイヤは、「Sole of the UX」と命名。UX同様、街からインスピレーションを得てデザインされたタイヤになるという。レクサスはこのタイヤについて、ダブルステッチレザーや段付きのメタルエアバルブが特徴、としている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • レクサス UXのハイブリッド(欧州仕様)
  • レクサス UX200 F SPORT
  • UXモデリスタコンセプト
  • レクサス UX250h
  • VW ティグアンR スクープ写真
  • アウディ S4 改良新型 スクープ写真
  • マツダ アテンザ改め「マツダ6」次期型の予想デザイン。FR化&直6搭載の噂も?
  • MINI JCW GP 市販型 スクープ写真

ピックアップ