自動ブレーキ導入を義務づけ、日本など世界40か国が規制案に合意

日産 デイズ ルークス インテリジェント エマージェンシーブレーキ
日産 デイズ ルークス インテリジェント エマージェンシーブレーキ全 1 枚写真をすべて見る

国連の欧州経済委員会(ECE)は2月12日、日本を含む世界およそ40か国が、自動ブレーキの導入を義務づける規制案に合意した、と発表した。

自動ブレーキは、他の車両や歩行者の接近を監視。衝突が差し迫っているにもかかわらず、ドライバーがシステムの警告アラートに反応しない場合、衝突を回避し、被害を軽減するために、自動的に緊急ブレーキを作動させる。

2016年、欧州連合だけでも9500人以上が、都市部の交通事故により死亡した。自動ブレーキの導入を義務づけることにより、交通事故が少なくなることが期待されている。

また、ユーロNCAPの調査によると、自動ブレーキは低速での追突事故の38%の削減につながった。欧州委員会の推定によると、自動ブレーキはEU内で毎年1000人以上の命を救うことができるという。

自動ブレーキの導入を義務づける規制案は2019年6月、正式な採択のために世界フォーラムに提出される。その採択後、新しい規制は2020年初頭に発効する見通し、としている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • シボレー・カマロ
  • ジャガー・ランドローバーの自動運転テスト車
  • ステレオカメラとスズキ キャリイ
  • ボルボV90/V90クロスカントリー
  • VW ゴルフ GTI TCR チューニングカー
  • メルセデス AMG GT R ブラックシリーズ スクープ写真
  • BMW 4シリーズ グランクーペ 開発車両スクープ写真
  • ポルシェ 718 ケイマン GT4 RS スクープ写真

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2019/02/14/319105.html/article/2019/02/14/319104.html/article/2019/02/14/319106.html