マルチカメラ映像を市販ナビに表示、データシステムから3車種

シエンタ用リアカメラ接続アダプター「RCA094T」(表示切替イメージ)
シエンタ用リアカメラ接続アダプター「RCA094T」(表示切替イメージ)全 5 枚写真をすべて見る

データシステムは、トヨタ『シエンタ』のパノラミックビュー、ホンダ『オデッセイ』『ステップワゴン』のマルチビューカメラシステムの映像を、市販(後付け)ナビに映せるリアカメラ接続アダプターを発売した。

本来、シエンタのパノラミックビュー、オデッセイとステップワゴンのマルチビューカメラシステムの映像は、対応する純正ナビ以外は表示できない。新製品は、車両側のデータ通信を解析することで、幅広い市販ナビでの映像表示を実現した。

シエンタ用「RCA094T」の場合、シフトレバーがリバース以外のときにVIEWスイッチを推すと、パノラマビュー&フロントビューを市販ナビに表示。もう一度押すと両サイドビューを表示する。 また、リバースのときはシフト操作に連動してパノラマビュー&リアビューを表示、RCA094T付属のコントロールスイッチを押すとリアビューのみを表示する。

オデッセイ、ステップワゴン用「RCA093H」の場合は、シフトレバーがP・D・N・MのときにCAMERAスイッチを押すとフロントブラインドビュー+グラウンドビューを表示。もう1度押すと左右サイドビュー+グラウンドビューを表示する。また、リバースのときは、シフト操作に連動してリアノーマルビュー+グラウンドビューを表示。もう1度押すとリアワイドビュー+グラウンドビューを表示する。切替スイッチを押すことで、グラウンドビューのON/OFFもできる。

シエンタ用は型式がNHP170/NCP175/NSP170・172、年式が2018年9月以降のパノラミックビュー対応ナビレディパッケージ装着車に対応。オデッセイ用は型式がRC1・2・4、年式が2017年12月以降、ステップワゴン用は形式がRP1・2・3・4・5、年式が2017年10月以降の、ナビ装着用スペシャルパッケージ装備車(マルチビューカメラ付き)に対応。価格(税別)はいずれも9800円。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • データシステム DVR3400
  • データシステム マルチカメラスプリッター
  • 車種別サイドカメラキットシリーズ(トヨタRAV4)
  • ペダルの見張り番II(左)とアクセル見守り隊
  • ブガッティ シロン 派生モデルプロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW M4クーペ 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ Q4 e-tron 市販型(スクープ写真)
  • BMW 2シリーズ クーペ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ