中古車個人間売買のアンカー、新サービス「おまかせ出品」開始 CtoC売買と買取を融合

アンカー おまかせ出品サービス
アンカー おまかせ出品サービス全 2 枚写真をすべて見る

中古車個人間売買のアンカーは、CtoC売買と買取を融合させた新たな売却サービス「おまかせ出品」を2月22日より開始した。

アンカーは、「車に乗りながら売れる」「安全に取引が完了したら入金される」中古車個人間売買マーケットプレイス。愛車をじっくり高く売りたいユーザーから多くの支持を得ている。その一方で、「次の車を買う頭金としてすぐにお金がほしい」「保管場所の問題ですぐに車を手放したい」というユーザーは、アンカーでの売却を断念せざるを得ないという課題もあった。

今回開始した「おまかせ出品」は、売却ユーザーが手間なくスピーディに現金を受け取ることができ、CtoC売買成立時には高く売れた分の一部をさらに得ることができる新サービスだ。

利用方法は、サイトで登録後、自社整備工場「Ancar Repair Shop 川崎」まで自走もしくは輸送業者(有料)を手配して入庫。アンカーが車を預かり、車両検査後、最低買取保証金額を最短3日で支払う。その後、車を出品し、最低買取保証金額よりも高く売れた場合は収益の一部をさらに入金する。30日経過して、CtoC売買不成立でも、一般的な買取相場と同水準以上の買取保証金額でアンカーが買取を実施。最低でも他の買取店に売却する以上のメリットをユーザーに提供する。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • レクサス LC コンバーチブル 市販モデル(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ EQB 開発車両 スクープ写真
  • アウディ e-tronスポーツバック 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 5シリーズツーリング 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ダッジ チャージャーSRTヘルキャット ワイドボディ カスタムカー
  • ランボルギーニ エストーケ コンセプト(参考画像)
  • VW T7 開発車両スクープ写真
  • Camel Autocyle 2020年型

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2019/02/25/319472.html/article/2019/02/25/319471.html/article/2019/02/25/319473.html