アプリリア RSV4 1100ファクトリー、日本初公開へ…東京モーターサイクルショー2019

アプリリア RSV4 1100ファクトリー
アプリリア RSV4 1100ファクトリー全 2 枚写真をすべて見る

ピアッジオグループジャパンは、3月22日から24日まで東京ビッグサイトで開催される「第46回 東京モーターサイクルショー」にて、アプリリア『RSV4 1100ファクトリー』を日本初公開する。

RSV4 1100ファクトリーは、レーシングマシン直系のエアロウィングレットを、アプリリアのファクトリーモデルとして初採用。また、排気量を1078ccに引き上げ、最大出力217hpm、最大トルク12.4kgmを発揮する。また、そのネイキッドモデルとなる『トゥオーノV4 1100ファクトリー』も電子制御サスペンションを新採用して日本初公開する。

そのほか、2018年に導入を開始した本格オフロードモデル『RX125』と、導入間もないモタードバージョン『SX125』もあわせて展示する。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 「X Games ミネアポリス2019」にFMXライダー東野貴行、渡辺元樹選手が出場
  • カスタムワークスゾン制作「RODE ZON」(HERITAGE モーターサイクルウエア&ギアの世界)
  • 会見の後半では記者との懇談会が行われ活発に質疑応答が交わされた
  • ヤマハ NMAX155
  • ブレイズスマートEV
  • LOOP POWER SHOT(ループパワーショット)80ml缶
  • 伝家の宝刀「スズキ カタナ」と、二刀流「ヤマハ ナイケン」を比較
  • Vストローム250/ABS

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2019/03/10/319950.html/article/2019/03/10/319949.html/article/2019/03/10/319951.html