ドジなバンブルビーは地球を守れるのか…最初のトランスフォーマー、公開[動画]

『バンブルビー』
『バンブルビー』全 14 枚写真をすべて見る

自動車や機械に変身=トランスフォームする宇宙生命体の、地球での戦いを描いた、映画シリーズ『トランスフォーマー』。ヒットシリーズ最新作『バンブルビー』が3月22日に日本公開だ。

最新作ではシリーズの人気キャラクターのバンブルビーが主人公だ。作品の舞台は、シリーズ1作目となる『トランスフォーマー』(2007年)でバンブルビーがサムと出会う以前の、1987年。

少女チャーリー(演:ヘイリー・スタインフェルド)が廃品置き場で見つけた黄色い車が“バンブルビー”にトランスフォームした。本当の姿は2人以外には内緒。秘密を共有する2人には家族のような友情が芽生える。バンブルビーを追って悪のトランスフォーマー「ディセプティコン」が地球に現れ、当局もバンブルビーを侵略者として追跡、バンブルビーとチャーリーは互いを守ろうとする。バンブルビーが地球にやってきた理由とは?

『バンブルビー』『バンブルビー』バンブルビーが変身するのはVW『ビートル』だが、数の少ない1967年式。前後の年式と比べて、細部に独特のデザインが採用されているそうで、撮影用の台数をそろえるスタッフは大変だったという。4か月間の撮影で8台のビートルが用意され、うち1台は電気自動車に改造された。最高速は160km/h、後続は130~160kmというパフォーマンスだそうだ。またビートルは、アニメ第1作でバンブルビーが姿を変えていた車である。

オートボットのリーダーであるオプティマス・プライの車の姿は1986年式フレイトライナー・キャブオーバートラック。ディセプティコンのシャッターの車の姿は1972年式プリムス『サテライト』、ドロップキックはAMC『ジャヴェリン』だ。

なお1987年という設定は、80年代でもヒット曲の多かった年ということで選ばれ、劇中でも多くの曲が流れる。映画館で「夫婦50割引」が適用される世代はジンとくるかもしれない。

《高木啓》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. ホンダ、3列シートの小型SUV『BR-V』新型を発表…インドネシア
  2. 幻の日産「MID4」がついに現実に!? 謎のアルピーヌ開発車両をスクープ
  3. 【スズキ ワゴンRスマイル 新型試乗】スライドドアだけじゃない、ひと味違う「こだわりワゴン」…島崎七生人
  4. 21世紀に開業、SLや新幹線もあった…来春に廃止の方向、函館本線流山温泉駅
  5. 【あと24時間アンケート】スバル WRX 新型…第一印象おしえて
  6. スバル アウトバック 新型、安全性能テストで最高評価獲得…ユーロNCAP
  7. ホンダ シビック 新型、日本にない2.0リットル自然吸気エンジン設定…米国発売
  8. トヨタ ヤリス など、39車種11万台をリコール…事故自動緊急通報装置などに不具合
  9. フォード ブロンコ 新型に高性能な「ラプター」、2022年に登場へ
  10. ロータス『エミーラ』に405馬力スーパーチャージャー、「V6ファーストエディション」を欧州発表
ランキングをもっと見る