【東京モーターサイクルショー2019】過去最多の14万9524人が来場

ヤマハ発動機ブース(東京モーターサイクルショー2019)
ヤマハ発動機ブース(東京モーターサイクルショー2019)全 4 枚写真をすべて見る

3月22日から24日まで東京ビッグサイトで開催された「第46回 東京モーターサイクルショー」(主催:東京モーターサイクルショー協会)。3日間で過去最多となる14万9524人が来場した。

日にち別では、初日の22日(金・一般公開は13時より)が前年比1.1%増の3万2930人。23日(土)はやや天候に恵まれなかったこともあり、同2.0%減の6万0529人と伸び悩んだが、最終日の24日(日)は天候も回復し、同6.7%増の5万6065人と、前年を大きく上回った。

総出展者数は153事業者、出展車両数は555台、出展小間数は926.2小間だった。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ファンティック・キャバレロ スクランブラー500
  • カンナム・ライカー(Can-Am Ryker)
  • フィリピンでヤマハオーナーへのインタビューが実現。写真は『Sniper』ファンを自称するエドワード
  • マン・マシンが共用する服「Over」
  • カワサキW1(1966年)
  • ハーレーダビッドソン台場 店内
  • カワサキ W800ストリート
  • ヤマハ発動機とGogoroの協業第一弾、電動スクーター「EC-05」の一部(公式サイトより)

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2019/03/25/320518.html/article/2019/03/25/320517.html/article/2019/03/25/320519.html