輸入車販売、好調VWが3年ぶりの2位復帰 2018年度

VWゴルフ
VWゴルフ全 2 枚写真をすべて見る

日本自動車輸入組合は4月4日、2018年度(2018年4月~2019年3月)の輸入車新規登録台数(外国メーカー車)を発表。前年度比1.2%増の30万6690台で4年連続プラスとなった。

ブランド別では、メルセデスベンツが同2.2%減の6万6948台で、9年ぶりのマイナスとなったが、4年連続でトップをキープ。VWは同8.1%増の5万2044台で、3年ぶりに2位浮上。BMWは同0.8%減の5万0886台で3位転落となった。

MINIは同0.9%増の2万5794台で6年連続プラスで1ランクアップの3位に。アウディは同16.4%減の2万3917台と大きく数字を落とし、4位転落となった。

そのほか、6位ボルボと8位プジョーは4年連続プラス、7位ジープと9位ルノーは9年連続プラスと好調を持続させている。

メルセデスベンツCクラス 改良新型メルセデスベンツCクラス 改良新型2018年度の輸入車販売台数ランキング上位10ブランドは以下の通り。[]内は前年順位、()内は前年比。

1位[1位]:メルセデスベンツ 6万6948台(2.2%減・9年ぶり減)
2位[3位]:フォルクスワーゲン 5万2044台(8.1%増・2年連続増)
3位[2位]:BMW 5万0886台(0.8%減・4年ぶり減)
4位[5位]:MINI 2万5794台(0.9%増・6年連続増)
5位[4位]:アウディ 2万3917台(16.4%減・2年連続減)
6位[6位]:ボルボ 1万8186台(12.9%増・4年連続増)
7位[7位]:ジープ 1万1098台(6.2%増・9年連続増)
8位[8位]:プジョー 9986台(11.9%増・4年連続増)
9位[9位]:ルノー 7371台(11.9%増・9年連続増)
10位[10位]:ポルシェ 6751台(1.4%減・2年連続減)

なお、日本メーカー車は同17.5%増の5万5728台で2年ぶりのプラス。これを合わせた合計では同3.4%増の36万3410台で、4年連続のプラスとなった。

《纐纈敏也@DAYS》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. トヨタの大型ピックアップ、新型が9月19日米デビューへ
  2. トヨタ RAV4 に2022年型、新LEDライトで表情変化…欧州で先行発表
  3. レンジローバー スポーツ SVR、トヨタ プラド とチェイス…『007』最新作
  4. 完成は10年後か 見えてきた外環道東京区間開通 陥没事故の工事区間に動きが
  5. マツダ CX-5 改良新型、表情一新…米国で先行発表
  6. 日野プロフィア、3万4000台をリコール 異常燃焼発生で走行不能
  7. 撤退したはずのフォード 今でも正規並みのサービスで新車購入が可能という事実
  8. スズキ ジムニー&ジムニーシエラ 一部仕様変更…オートライトシステム標準化など
  9. 寝台特急『サンライズ』が乗務員扉を開いたまま走行…原因は車掌の施錠ミス
  10. 【BMW アルピナ B3 新型試乗】遊びよりも安定性を最優先した走り…渡辺陽一郎
ランキングをもっと見る