予測不能な流れるプール「アドベンチャーリバー」がリニューアル…鈴鹿サーキット

鈴鹿サーキット アドベンチャーリバー
鈴鹿サーキット アドベンチャーリバー全 2 枚写真をすべて見る

鈴鹿サーキットは、自然界の川の流れをイメージした流れるプール「アドベンチャーリバー」を6月29日、リニューアルオープンする。

鈴鹿サーキットの“みんなの冒険プール"「アクア・アドベンチャー」は、川・滝・沢など、自然の地形を最大限に生かした水と親しむ仕掛けが満載のプールで、子どもが自ら冒険・発見・体験できるプール。年齢や成長に合わせた5つのプールがあり、プールデビューの子どもから家族みんなで楽しむことができる。

今回リニューアルするアドベンチャーリバーは、勇者の証である「パワーリング」を求めてかつて多くの探検家が訪れた古代遺跡を冒険し、子どもが真の勇者になることを目指す。襲い掛かる予測不能な水の動きに負けず勇敢に突き進み、水中の冒険に挑戦。いつ水が飛んでくるかわからないドキドキ感が味わえる「あばれ噴水」や、巨大な杯から大量の水が放出され清涼感を味わえる「勇気の聖杯」など、予測不能な数々の仕掛けにより、夏を家族で思う存分楽しむことができる。

アクア・アドベンチャーの営業期間は6月29日から9月8日まで。料金はプール券(入場料+プール入場)が大人3100円、子ども2000円、幼児(3歳~未就学児)1400円、シニア(60歳以上)2700円。サマーパスポート(入園+のりもの+プール入場)は大人5500円、小学生4300円、幼児2800円、シニア3800円。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 2018 FIA WTCR Race of Japan レースシーン
  • 左上から、ドミニク特製ビーフシチュー、特製パリパリチキン&フライドチキンカレー、三重県産チキンとマッシュルームドリア、三重県産小麦使用生麺の汁無し担担麺、特製冷しゃぶ牛肉伊勢うどん、松阪牛ステーキ重ミニデザート付き
  • 今回が初開催となった「HSDM-R」の会場である鈴鹿サーキット交通教育センターにて
  • コチラ生誕40周年記念イベント
  • BMW M5 改良新型 スクープ写真
  • 日産 の新型EVクロスオーバーは、「iMX」の市販型となるか。画像は予想CG
  • DS 8 開発車両 スクープ写真
  • ランボルギーニ ウラカンEVO ペルフォルマンテ開発車両(スクープ写真)

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2019/04/08/321094.html/article/2019/04/08/321093.html/article/2019/04/08/321095.html