予測不能な流れるプール「アドベンチャーリバー」がリニューアル…鈴鹿サーキット

鈴鹿サーキット アドベンチャーリバー
鈴鹿サーキット アドベンチャーリバー全 2 枚写真をすべて見る

鈴鹿サーキットは、自然界の川の流れをイメージした流れるプール「アドベンチャーリバー」を6月29日、リニューアルオープンする。

鈴鹿サーキットの“みんなの冒険プール"「アクア・アドベンチャー」は、川・滝・沢など、自然の地形を最大限に生かした水と親しむ仕掛けが満載のプールで、子どもが自ら冒険・発見・体験できるプール。年齢や成長に合わせた5つのプールがあり、プールデビューの子どもから家族みんなで楽しむことができる。

今回リニューアルするアドベンチャーリバーは、勇者の証である「パワーリング」を求めてかつて多くの探検家が訪れた古代遺跡を冒険し、子どもが真の勇者になることを目指す。襲い掛かる予測不能な水の動きに負けず勇敢に突き進み、水中の冒険に挑戦。いつ水が飛んでくるかわからないドキドキ感が味わえる「あばれ噴水」や、巨大な杯から大量の水が放出され清涼感を味わえる「勇気の聖杯」など、予測不能な数々の仕掛けにより、夏を家族で思う存分楽しむことができる。

アクア・アドベンチャーの営業期間は6月29日から9月8日まで。料金はプール券(入場料+プール入場)が大人3100円、子ども2000円、幼児(3歳~未就学児)1400円、シニア(60歳以上)2700円。サマーパスポート(入園+のりもの+プール入場)は大人5500円、小学生4300円、幼児2800円、シニア3800円。

鈴鹿サーキット アドベンチャーリバー鈴鹿サーキット アドベンチャーリバー

《纐纈敏也@DAYS》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. ホンダ、3列シートの小型SUV『BR-V』新型を発表…インドネシア
  2. フォード ブロンコ 新型に高性能な「ラプター」、2022年に登場へ
  3. 幻の日産「MID4」がついに現実に!? 謎のアルピーヌ開発車両をスクープ
  4. 世界中のオフローダーを熱くする! 4x4エンジニアリングの最強ホイール「ブラッドレー」に注目PR
  5. 自然と共に過ごす英国文化が生きるジャガー『F-PACE』。プロサーファー視点から見えた魅力とは?PR
  6. 北米SUVオブザイヤー2022、日産やジープが残る…第2次選考9車種
  7. 21世紀に開業、SLや新幹線もあった…来春に廃止の方向、函館本線流山温泉駅
  8. まさか自分の目に爆弾が!? 運転に大切な「視野」を保つために【岩貞るみこの人道車医】
  9. 「生活に車は不要」都内在住の若者6割が回答…定額カルモくん調べ
  10. 【プジョー e-208 新型試乗】プレミアムコンパクトカーの象徴的な存在…渡辺陽一郎
ランキングをもっと見る