鈴鹿サーキットで最新モデル試乗会開催…BIKE! BIKE! BIKE! 2019 4月27日

国際レーシングコース大試乗会イメージ
国際レーシングコース大試乗会イメージ全 5 枚写真をすべて見る

鈴鹿サーキットは、4月27日に開催する参加型バイクイベント「BIKE! BIKE! BIKE! 2019」にて、最新バイクに試乗できる「国際レーシングコース大試乗会」を実施すると発表した。

現時点での試乗可能車両はホンダがCB250R/CBR250RR/レブル250/CRF250L/CB400SF/レブル500/CB650R/CBR650R/NC750X DCT/CB1000R/CB1100RSの11車種。ヤマハがYZF-R25/XSR700/MT-07/トレーサー900GT/MT-09 SPの5車種。ハーレーがフォーティエイト/ロードスター/ファットボブ/FXDR114/ヘリテイジクラシック114の5車種。料金(保険料)は300円で、該当車両を運転できる免許証が必要。

また、GPスクエアでは、全日本トライアル選手権国際A級スーパークラスライダー藤原慎也選手と、レディースクラスライダー小玉絵里加選手によるトライアルパフォーマンスを実施する。

昨年、過去最多となる4700台のバイクが集まった「BIKE! BIKE! BIKE!」は、自身のバイクで鈴鹿サーキットの国際レーシングコースをクルージングできる「サーキットクルージング」を中心に、ゲストが登場するステージや多くの出展ブースなど、バイクにまつわるさまざまなプログラムを楽しむことができる。

前売りチケットは5500枚限定で、公式オンラインショップや各コンビニなどで発売中。バイク入場と駐車料金、サーキットクルーズ等イベントへの参加費込で2000円、4月17日までは早期割引チケットとして1800円で販売する。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • KTM 1290スーパーデュークGT
  • ドゥカティ スクランブラー アイコン
  • スズキ GSX-R1000R ABS トリトンブルーメタリック
  • ヤマハ・ライディング・アカデミー、インストラクター伊集院忍さん
  • LPL(開発責任者)筒井則吉氏(写真右)とLPL代行・吉田昌弘氏。
  • ドゥカティ ディアベル1260S
  • ホンダ 400X 新型
  • ホンダ CB650R 新型

ピックアップ