アクティブ、ZX-10R 用エンジンカバースライダー発売 転倒時のダメージ軽減

アクティブ ZX-10R用エンジンカバースライダー
アクティブ ZX-10R用エンジンカバースライダー全 6 枚写真をすべて見る

アクティブは、自社ブランドから発売中のエンジンカバースライダーにカワサキ『Ninja ZX-10R』(2016-2017)用を追加した。

エンジンカバースライダーは、エンジンガードやエンジンカバーとは異なり、エンジンに装着するスライダーという画期的なアイテム。エンジンの両サイドに装着し、転倒時のダメージを軽減。アルミブロックで滑走を抑制し、滑りすぎによる二次被害を防止する。また、車体に当たる面が耐摩耗性に優れたPOM(ポリアセタール)樹脂のため、強い衝撃を受けても車体に傷が付きにくい仕様となっている。

価格は2万0800円。ZX-10R用の他、CBR1000RR(ABS)、YZF-R1(ABS)、YZF-R6、GSX-R1000(ABS)、ZRX1200 DAEG、GPZ900R、Z900RS、Z900RSカフェ、BMW S1000RR(ABS)、各対応製品をラインアップする。

また、アブソリュートのLEDコンバージョンキットは、少ないLEDチップでも360°タイプの採用によって配光効率を上げ、発熱量を抑えながらも充分な明るさを確保。無駄な配光を抑えて発熱量を下げ、ヒートシ ンクを小型・軽量化したことで灯具への負担を軽減する。また、2Dアジャスタブルシステムを採用。装着する灯具に合わせて前後・ 回転方向に調節でき、遠方にしっかり光を届けることができる。

バルブタイプはH4(ハイ/ロー切替)、光束3600ルーメン、寿命3万時間、消費電力22W、価格は1万7500円。

アクティブではこの他、ネクスレイ Z900RS(2018-2019)カーボンリアフェンダーやゲイルスピード Z900RS・GSX-R1000/R モノフローティングディスクローター、ベル ステッカー、DNA モトフィルターなど、各種新製品の取り扱いを開始した。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • KTM 1290スーパーデュークGT
  • ドゥカティ スクランブラー アイコン
  • スズキ GSX-R1000R ABS トリトンブルーメタリック
  • ヤマハ・ライディング・アカデミー、インストラクター伊集院忍さん
  • LPL(開発責任者)筒井則吉氏(写真右)とLPL代行・吉田昌弘氏。
  • ドゥカティ ディアベル1260S
  • ホンダ 400X 新型
  • ホンダ CB650R 新型

ピックアップ