パイオニアのクラウド型運行管理サービス、イージスワンの「AEGISAPP運送業2」に採用

B.PROカーナビ AVIC-BZ500 III-VA
B.PROカーナビ AVIC-BZ500 III-VA全 4 枚写真をすべて見る

パイオニアは4月18日、同社のクラウド型運行管理サービス「ビークルアシスト」が、イージスワンの運送管理サービス「AEGISAPP運送業2」に採用されたと発表した。

イージスワンが提供するAEGISAPP運送業2は、運送会社向けのクラウドサービス。配送依頼の整理や車両・ドライバーの手配、運行計画の作成、日報の作成から運賃計算、請求業務まで、運送業におけるすべてのプロセスを集約して一元管理できる。

ビークルアシストは、業務用車載端末を通信回線でサーバーと接続し、車両の動態管理や危険運転の通知・分析など高度な運行管理・支援を行うクラウド型運行管理サービス。パイオニアでは、業種やニーズに合わせて選べるパッケージサービスのほか、既に顧客が保有している配車計画システムや、サービス事業者が提供するクラウドサービスと連携可能な「ビークルアシストAPIサービス」を提供している。

今回、ビークルアシストAPIおよび業務用カーナビ「B.PROカーナビ」と、AEGISAPP運送業2を連携させることで、新人ドライバーでも不安なく目的地までナビゲーションできるようになるほか、配送車両の動態管理や業務の進捗状況も把握できるようになる。また、B.PROカーナビの動態・業務ボタンを活用して業務実績を把握でき、運賃計算や請求書作成と連携した活用も可能となる。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • イメージ 《写真 アーム》
  • シンプルな運用で事故リスクを低減
  • マツダ3に採用されたパイオニア製スピーカーシステム
  • 通信ドライブレコーダー TVRC-DH500-FC
  • メルセデス AMG E63 改良新型スクープ写真
  • ゲンバラによるオリジナルスーパーカーのティザーイメージ
  • アウディ RS4アバント 改良新型 スクープ写真
  • ヴァンデンブリンク・デザイン フェラーリ 612 スカリエッティ シューティングブレーク

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2019/04/22/321622.html/article/2019/04/22/321621.html/article/2019/04/22/321623.html