日産、ゴーン元会長を特別背任罪で刑事告訴…東京地検特捜部が追起訴

カルロス・ゴーン被告 (c) Getty Images
カルロス・ゴーン被告 (c) Getty Images全 1 枚写真をすべて見る

日産自動車は4月22日、カルロス・ゴーン元会長を会社法違反(特別背任罪)で東京地方検察庁に刑事告訴したと発表した。

今回の刑事告訴は、日産の子会社を通じてオマーンの日産車販売会社に送金した資金が、ゴーン元会長が業務上必要性のない自己の利益を得ることを目的とする不正な支出であったことが判明したためとしている。

同社では「このような行為は、会社として到底容認できるものではなく、厳重な処罰を求める。このような事態に至ったことを大変重く受け止めており、改めて関係者に多大なご迷惑をおかけしましたことを深くお詫びします」とコメントしている。

一方、東京地検特捜部はゴーン元会長を特別背任罪で追起訴した。これで起訴は4回目。ゴーン元会長は容疑を否認している模様。ゴーン被告の弁護団は同日、保釈を申請した。

《レスポンス編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 日産自動車グローバル本社
  • 日産自動車(人とくるまのテクノロジー2019)
  • リーフ・オーテック
  • 日産・エルグランド(2014年)
  • BMW M2 CS プロトタイプ(スクープ写真)
  • アストンマーティン DBX 予想レンダリングCG
  • アウディの新型クーペSUV「Q4」スクープ写真
  • BMW 8シリーズグランクーペ(スクープ写真)

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2019/04/23/321666.html/article/2019/04/22/321665.html/article/2019/04/23/321667.html