ニコン、ベロダインの自動運転向けライダーを受託生産

ベロダイン・ライダーのセンサー
ベロダイン・ライダーのセンサー全 2 枚写真をすべて見る

ニコンは4月25日、自動運転レベル3(緊急時以外は自動運転)以上の自動運転車に必要なセンサーであるライダーで有名な米国のベロダインライダーと受託生産契約を締結したと発表した。

ニコンの子会社の仙台ニコンがベロダイン向けにライダーを今下期から量産開始する予定。

ニコンは昨年、ベロダインに2500万ドルを出資して資本提携して以降、ニコンの光学技術、精密技術と、ベロダインのライダー技術との融合を図るため、両社は技術開発や製造での協業を検討してきた。今回の受託生産契約の締結は両社の協業第1弾で、今後も幅広い領域で協業を検討する。

《レスポンス編集部》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV