ボルボの世界観を体感、東京・名古屋・大阪でポップアップストア展開へ

2019 VOLVO POP UP STORE
2019 VOLVO POP UP STORE全 4 枚写真をすべて見る

ボルボ・カー・ジャパンは、期間限定で新型車や関連展示を行う「2019 VOLVO POP UP STORE」を、東京、名古屋、大阪の3都市で開催する。

開催スケジュールは、東京(六本木ヒルズ 大屋根プラザ)が5月11日から19日、名古屋(名古屋駅JRゲートタワー イベントスペース)が10月4日から6日、大阪(グランフロント大阪 ナレッジプラザ)が10月18日から20日で、営業時間はいずれも11時から20時。

各会場では、スカンジナビアンデザインを体感できるボルボのブランドコンセプトストア「ボルボスタジオ青山(東京都港区)」の世界観を再現したスペースを用意。『XC60』や『XC40』、新型『V60クロスカントリー』の展示をはじめ、ボルボが発明した3点式シートベルトの重要性を体験できるシートベルトシミュレーター、さらにはフェールラーベンのカンケンバッグやブルーエアの空気清浄機など、スウェーデン発祥の関連商品を展示する。また、Bowers & Wilkinsのプレミアムサウンドオーディオシステムを展示車両の車内にて試聴することもできる。

なおボルボ・カー・ジャパンは4月22日、avexとのコラボによる、平成の30年間を祝う「ココロ開放する音楽、旅、ボルボ」がテーマのオリジナル「平成プレミアムCD “AS TIME GOES BY"」をボルボスタジオ青山で発表。このCDを「2019 VOLVO POP UP STORE」の会場に来場・応募した人の中から抽選で、東京会場で50枚、名古屋および大阪会場で50枚の合計100枚をプレゼントする。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ボルボ XC40 リチャージ プラグインハイブリッド
  • ボルボカーズの主力車
  • ボルボ P1800 シアン
  • ボルボV60
  • ポルシェ マカン 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 2シリーズ クーペ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アルピナ B8グランクーペ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ Gクラス 4x4 スクエアード 後継モデルプロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ