BMW 2シリーズ グランクーペ の走行シーンを目撃[スクープ動画]

自動車 ニューモデル 新型車
BMW 2シリーズ グランクーペ プロトタイプ
BMW 2シリーズ グランクーペ プロトタイプ 全 9 枚 拡大写真
BMW『2シリーズ』に設定される5ドアクーペモデル、『2シリーズ グランクーペ』開発車両をビデオが捉えた。

同モデルはティザーイメージが1点公開されているが、実車の走りを捉えたのは初めてだ。現在、メキシコと中国で『1シリーズ セダン』が発売されているが、こちらが「UKL」プラットフォームを採用しているのに対し、「2シリーズ グランクーペ」は新世代「FAAR」プラットフォームを採用しているため、異なったテイストとなっている。

カモフラージュは厳重だが、滑かなルールラインやコンパクトなトランクリッドスポイラーが見てとれる。またティザーイメージでは、これまで見たことのないスポーティなLEDテールライトが確認できるほか、リアクォーターウィンドウには「ホフマイスター・キンク」デザイン(ウィンドウ隅が鋭角にキックアップされている)とは異なる新デザインが採用されているのもわかる。

パワートレインは、エントリーモデルに最高出力142psを発揮する1.5リットル直列3気筒ガソリンターボエンジンを配置。その上には、最高出力150psを発揮する2.0リットル直列4気筒ディーゼルターボエンジン、頂点には、最高出力306ps、最大トルク450Nmを発揮する、2リットル直列4気筒ターボの『M240i』を設定、「xDrive」全輪駆動システムが搭載される。

さらに、1.5リットル直列3気筒ターボ+電気モーターのプラグインハイブリッドが設定される可能性が高く、最高出力は140ps程度となりそうだ。

ワールドプレミアは11月のロサンゼルスモーターショー2019が濃厚だ。

【スクープ動画】メルセデスCLA対抗、BMW2シリーズ「グランクーペ」実車が走る!

《Spyder7 編集部》

この記事の写真

/

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2019/05/03/321963.html/article/2019/05/03/321962.html/article/2019/05/03/321964.html