レクサス LS、ダンロップのランフラットタイヤ「SP SPORT MAXX 050 DSST CTT」を新車装着

ダンロップ SP SPORT MAXX 050 DSST CTT
ダンロップ SP SPORT MAXX 050 DSST CTT全 2 枚写真をすべて見る

住友ゴムは、レクサスのフラッグシップセダン『LS』(Lexus LS)国内モデルの新車装着用タイヤとして、ダンロップの高性能ランフラットタイヤ「SP SPORT MAXX 050 DSST CTT」の納入を開始したと発表した。

ランフラットタイヤは、走行中、空気圧がゼロになっても、所定のスピードで一定距離を走行できるタイヤ。安全性の向上と、スペアタイヤが不要になることで省資源・軽量化を実現する。

今回装着されるSP SPORT MAXX 050 DSST CTTは、LSの求める優れた運動性能と上質な乗り心地の実現に貢献しながら、最先端のランフラットタイヤ技術による高い安全性を兼ね備えている。

納入タイヤサイズは245/50RF19 101W。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • タイヤ安全点検一日大使に任命された平井理央さん
  • レクサスESに装着されている住友ゴム・ダンロップSP SPORT MAXX
  • 2018年の「キャンオフ」の様子
  • ミニバン専用タイヤ、ダンロップ・エナセーブRV505
  • ポルシェ 718ケイマンGT4 新型スクープ写真
  • BMW M2 CS プロトタイプ(スクープ写真)
  • アストンマーティン DBX 予想レンダリングCG
  • アウディの新型クーペSUV「Q4」スクープ写真

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2019/05/13/322242.html/article/2019/05/13/322241.html/article/2019/05/13/322243.html