【オートサービスショー2019】進化する自動車、整備も進化する…今日から開催

ヘッドライト光軸調整を確実&迅速にする専用工具…KTC
ヘッドライト光軸調整を確実&迅速にする専用工具…KTC全 3 枚写真をすべて見る

日本最大規模の自動車機械工具実演展示会「オートサービスショー2019」が、5月16~18日の会期で東京臨海都心、東京ビッグサイト青海展示棟で開催される。主催は一般社団法人日本自動車機械工具協会だ。

国内外より各種の自動車整備検査用機器を一堂に集め、新製品の開発成果を披露するとともに優良な機器の普及に努める。36回目の開催となる2019年は「次世代へ 変わるクルマと自動車整備」をテーマとする。

進化する自動車に対応するとともに、整備業界のニーズや整備技術の高度化に寄与し、また、作業の安全や環境にも配慮した、最新の自動車整備検査機器・設備・システムなど展示される予定だ。

出展品は、乗用車、トラック・バス、二輪車等の自動車整備検査機器、工具、車体整備機器、電装整備機器、塗装機器、洗車洗浄機器のほか自動車整備事業所が使用するハードウエア、ソフトウエア及び関連商品などが予定されている。

来場者は自動車整備関係(車体、電装、タイヤ、ホイール、ガソリンスタンドなど)、カーメーカー/カーディーラー、鈑金、塗装関係(鈑金工場、ボディーショップ、塗料販売など)、機械工具商社/機械工具メーカー、部品用品商社/部品用品メーカーなどが見込まれる。

このショーは、1948年以来これまで35回にわたり開催され、近年は東京ビッグサイトにおいて隔年で開催されている。今回は会場が有明から青海に移動した。

《高木啓》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 板金修理を手掛ける工場でよく見かける照明、単に明るくなれば良いというものではない。
  • 大型車用洗車機新型ビッグウォッシャー。高さ4.1メートル、長さ16メートル。基本的に道路を走行できるサイズのクルマはすべて対応可能とのこと。
  • 株式会社アイペックが紹介するイタリア・ラバリオリ社製の移動式大型車用リフト。
  • オートサービスショーでは主にボディの磨き関連の商品を展開。
  • ヴェノム F5
  • フェラーリ 新型ハイブリッドのプロトタイプ(スクープ写真)
  • トヨタ スープラ 新型
  • BMW iNEXT/i5 スクープ写真

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2019/05/16/322349.html/article/2019/05/16/322348.html/article/2019/05/16/322350.html