【トヨタ スープラ 新型】抽選で24台限定、マット・ストームグレーメタリック塗装の価格は722万円

トヨタ・スープラ新型、マット・ストームグレーメタリック
トヨタ・スープラ新型、マット・ストームグレーメタリック全 6 枚写真をすべて見る

トヨタ自動車は17日、新型『スープラ』を発売した。新型スープラには、外板色“マット・ストームグレーメタリック”が「RZ」グレードに設定されている。2019年度生産分は24台という限定車だ。

商談申し込みを、5月17日13時から6月14日までの約1か月間、ウェブ限定で受け付ける。商談順は、抽選の上、新型スープラが参戦する第47回ニュルブルクリンク24時間耐久レース決勝中に(6月22~23日)に発表される。レースと抽選の模様は、TOYOTA GAZOO Racingのウェブサイトで見ることができる。

東京臨海都心MEGA WEBで開催された発表会で、GAZOO Racingカンパニーの友山茂樹プレジデントは「このトヨタブランド初のマットカラーを、新型スープラのニュル24時間耐久レース参戦記念として、24台限定販売する。複雑な塗装工程が必要で、数が限られているので抽選となる」と紹介した。

RZグレードのメーカー希望小売価格(消費税込み、リサイクル料金含まず)は690万円、マット・ストームグレーメタリック塗装はオプション価格となって32万円(消費税込み)、合計で722万円となる。

トヨタ スープラに関するニュースまとめ一覧

《丹羽圭@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • Castrol TOM'S Supra レストアプロジェクト
  • トヨタ GRスープラ
  • トヨタ GR スープラ の2021年モデル(北米仕様)
  • スタイリングパーツ&エキゾーストシステム「トムス・バレル」装着例
  • メルセデスベンツ Sクラス 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW M3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • VW T7 市販型プロトタイプ(左)と現行モデルのT6(右)を捉えたスクープ写真
  • メルセデスベンツ EQE 市販型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ