オープンカーで最高速度480km/h!? 「ヴェノムF5」にロードスター計画

自動車 ニューモデル 新型車
ヴェノム F5
ヴェノム F5 全 4 枚 拡大写真
米ハイパフォーマンス・チューニングメーカー、「ヘネシー・パフォーマンス」は、SEMAショー2017にて新型ハイパーカー『ヴェノムF5』を発表したが、そのオープンモデル『ヴェノムF5ロードスター』を計画していることがわかった。

プレスリリースによると、ヴェノムF5は、カーボンファイバータブを採用しているが、もともとクーペとロードスターに対応するよう設計されているという。ルーフは、手動で取り外し可能なカーボン/ケブラーパネル、あるいはソフトトップが予想されている。

ヴェノムF5クーペのパワートレインは、7.6リットルV型8気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力1,600ps、最大トルク1,760Nmを発揮。最高速度は480km/hに達するが、ロードスターも同レベルのパフォーマンスが期待できそうだ。過去には『ヴェノムGTスパイダー』が、最高速度427.3km/hでオープンモデルとして世界最速記録を打ち立てたが、ロードスターが記録更新するのも間違いないだろう。

ワールドプレミアは、2020年3月のジュネーブモーターショーあたりが予想され、年内に発売も期待される。

ヘネシー、最高速度480km/hのハイパーオープン「ヴェノムF5ロードスター」計画!

《Spyder7 編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ランボルギーニ エストーケ コンセプト(参考画像)
  • VW T7 開発車両スクープ写真
  • Camel Autocyle 2020年型
  • ポルシェ 911 GT3ツーリング 開発車両(スクープ写真)
  • ルノー メガーヌ R.S.トロフィーR 改良新型 プロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスマイバッハ 初のSUV「マイバッハGLS」(仮)プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ ケイマン GT4 RS 開発車両 スクープ写真
  • アルピナ XB7 プロトタイプ スクープ写真

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2019/05/26/322765.html/article/2019/05/26/322764.html/article/2019/05/26/322766.html