ベスパ GTS スーパー150/300ツーリング、2019年モデル発売 LEDヘッド&テール装備など

ピアッジオグループジャパンは、ベスパ『GTS』シリーズを一部改良し、「GTSスーパー150」と、グランツーリズモモデルとしての内容を充実させた「GTS 300ツーリング」の販売を開始した。

今回の改良では、フロントおよびリアライトのLED化により視認性向上と優れたスタイルを実現した。また、新デザインの5本スポークアルミの採用や、フロントシールドのプレスラインを強調するエッジを追加。さらに、ホーンカバーも兼ねる伝統的なステアリングコラムカバー(通称:ネクタイ)のデザインを変更し、より現代的なベスパの印象を与えている。

シートは、最適化されたエルゴノミクスとインナーのパッドに新しい素材を使用した新デザインを採用し、ライダーとパッセンジャー双方の快適性を向上。収納スペースはサドル下のコンパートメントのほか、レッグシールド内側にはUSBポート付きのグローブボックスを装備する。

GTSスーパー150はイノチェンツァホワイト、パッショーネレッド、バルカンブラック、サンイエロー(新色)の4色を設定し、5月24日に発売。価格は55万0800円。

GTS 300ツーリングは、アビオブルー、エレガンツァベージュの2色を設定し、5月24日より受注を開始(出荷は7月上旬予定)。価格は71万2800円。

《纐纈敏也@DAYS》

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2019/05/27/322808.html/article/2019/05/27/322807.html/article/2019/05/27/322809.html