レクサス、宇宙へ行く…映画『メン・イン・ブラック』最新作に

レクサスQZ618ギャラクティック・エンフォーサー
レクサスQZ618ギャラクティック・エンフォーサー全 7 枚写真をすべて見る

レクサスの米国部門は6月11日、6月14日に日米同時公開される映画『メン・イン・ブラック』シリーズ最新作、『メン・イン・ブラック:インターナショナル』に、空飛ぶレクサス『QZ618ギャラクティック・エンフォーサー』が起用されると発表した。

すでに『メン・イン・ブラック:インターナショナル』には、レクサス『RC F』(Lexus RC F)の改良新型が、エージェント専用車として起用されることが決定している。

空飛ぶレクサスのQZ618ギャラクティック・エンフォーサーは、銀河系でエイリアンを発見するために開発された宇宙船だ。「618」とは、宇宙最大のブラックホール、「TON 618」にちなんだネーミングだ。

QZ618ギャラクティック・エンフォーサーには、レクサスの未来の架空テクノロジーを搭載する。レクサスのハイブリッドトランスフォーマー技術によって飛行。3種類の飛行モードとして、エコドライブ、スポーツドライブ、クアンタムドライブを備える。光速マッチング機能を搭載し、0から96km/hに0.0000000000001ナノ秒(=1ゼプト秒)で到達できる。燃費性能は、122MPG(ミレニア・パー・ガロン、1000年で1ガロン)と発表されている。

レクサスQZ618ギャラクティック・エンフォーサーレクサスQZ618ギャラクティック・エンフォーサー

《森脇稔》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 塗るだけで黄ばみ・白化を除去、呉工業がヘッドライト用クリーナー&コーティング剤を発売
  2. BMW 3シリーズ 改良新型の内装をスクープ! 外観は高性能モデル「M340i」か?
  3. シボレー コルベットZ06 新型、最初の写真 実車は10月26日発表
  4. 前代未聞!20代女子がホワイトレタータイヤにどハマり!トーヨータイヤ『OPEN COUNTRY A/T EX』で検証してみたPR
  5. VW『タイグン』、新型コンパクトSUVをインドで発売
  6. Z900RSの弟分、カワサキ『Z650RS』発売決定! 並列2気筒の新型レトロスポーツ
  7. ロールスロイス、新型EV発表へ…9月29日
  8. レンタル専用キャンピングカー、いすゞ新型シャーシ採用…アソモビ2021でNTBが公開へ
  9. ジープ グランドチェロキー 新型、2列シート仕様になる可能性 9月29日デビュー決定
  10. ケータハム『SEVEN 170』、日本の軽自動車規格に準拠…スズキ製660ccターボ搭載
ランキングをもっと見る