レクサス LCコンバーチブル 市販モデル登場か、ルーフはどうなる?…グッドウッド2019

レクサス LCコンバーチブル コンセプト
レクサス LCコンバーチブル コンセプト全 7 枚写真をすべて見る

レクサスは、1月のデトロイトモーターショーで『LCコンバーチブル コンセプト』を発表したが、7月4日に開催される「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」に新たに出展されることがわかった。

コンセプトモデルではオープンルーフである以外、『LC500/LC5000h』と同じデザインを継承。ルーフは自動開閉式ファブリックトップが採用されていた。1月の時点では、市販化されるか否か、市販化された場合のシートレイアウト、パフォーマンス、メタルトップになるのか、ファブリックトップを継承するのかなど詳細が発表されておらず、現段階でも不明だ。

しかし、グッドウッドにて公開されるという情報により、市販型が登場するのではと噂されている。コンバーチブルがLC500クーペの5.0リットルV型8気筒エンジンを保持すると仮定すると、最高出力477ps、最大トルク540Nmを発揮。ハイブリッドモデルは、3.5リットルV型6気筒NAエンジン+電気モーターを搭載し、システム最高出力354ps、最大トルク500Nmを発揮することになる。

また市販化された場合、価格はLC500の92,300USドル(約1千万円)、ハイブリッドLC500hの96,810USドル(約1,050万円)を超える100,000USドル(約1,100万円)程度が予想され、メルセデスベンツ『SL』やBMW『8シリーズ』と市場で争うことになる。

レクサス LCコンバーチブル コンセプトレクサス LCコンバーチブル コンセプト

レクサスLCコンバーチブル、市販型が7月公開か...ルーフはどうなる?

《Spyder7 編集部》

【画像】レクサス LCコンバーチブル 市販モデル登場か、ルーフはどうなる?…グッドウッド2019(7枚)

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 【トヨタ ランドクルーザー 新型試乗】乗り心地に懐かしさも、やっぱり個性的な車は楽しい…九島辰也
  2. 撤退したはずのフォード 今でも正規並みのサービスで新車購入が可能という事実
  3. 完成は10年後か 見えてきた外環道東京区間開通 陥没事故の工事区間に動きが
  4. 新型「ランドクルーザー」の納期はなぜ長いのか あの地域との深い関係とは
  5. レンジローバー スポーツ SVR、トヨタ プラド とチェイス…『007』最新作
  6. マツダ CX-5 改良新型、新写真を公開…欧州仕様[写真35点]
  7. 運転免許の有効期限延長、対象を拡大---12月28日までの免許
  8. トヨタ RAV4 に2022年型、新LEDライトで表情変化…欧州で先行発表
  9. フォードの電動ピックアップトラック、予約は15万台以上…試作生産を開始
  10. トヨタ ランドクルーザー 新型、納期は1年以上になる見通し
ランキングをもっと見る