スズキ エブリイ シリーズ、軽キャブバン/ワゴン初の後退時衝突被害軽減ブレーキを採用

スズキ エブリイ PC スズキ セーフティ サポート装着車(スぺリアホワイト)
スズキ エブリイ PC スズキ セーフティ サポート装着車(スぺリアホワイト)全 18 枚写真をすべて見る

スズキは、軽商用車『エブリイ』と軽乗用車『エブリイワゴン』を一部仕様変更し、安全装備を充実させて6月17日より発売した。

今回の一部仕様変更では、夜間の歩行者も検知する衝突被害軽減ブレーキ「デュアルカメラブレーキサポート」に加え、軽キャブバン・軽キャブワゴン初となる後退時の衝突被害軽減ブレーキ「後退時ブレーキサポート」などを採用し、スズキの予防安全技術「スズキ セーフティ サポート」の機能を充実させた。これらの機能をエブリイワゴンに標準装備し、エブリイもJOIN、JOINターボ(5MT車除く)に標準装備したほか、メーカーオプション設定機種を増やした。

このほか、エブリイ「PA」および「PAリミテッド」にオーバーヘッドシェルフを採用。実用的な収納スペースを装備した。

価格はエブリイが95万0400円から150万2280円、エブリイワゴンが147万9600円から183万6000円。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2019/06/17/323519.html/article/2019/06/17/323518.html/article/2019/06/17/323520.html