三菱 ミラージュ 一部改良…後席中央ヘッドレストの標準装備化など

三菱ミラージュ
三菱ミラージュ全 2 枚写真をすべて見る

三菱自動車は、コンパクトカー『ミラージュ』を一部改良し、6月27日より販売を開始した。

6代目となる現行ミラージュは、2012年にグローバルコンパクトカーとして10年ぶりに復活し、タイで生産を開始。アセアン諸国をはじめ、欧州、豪州などへ供給している。日本国内では2012年8月より販売を開始。2015年12月にマイナーチェンジを受けており、それ以降では初の一部改良となる。

今回の改良では、後席中央のヘッドレストを標準装備としたほか、助手席、後席のアシストグリップを格納式に変更。フロントのウィンドシールドガラス上部中央部分にドット柄グラデーションを追加し、サンバイザー使用時の光もれを軽減した。

価格は138万2400円から148万7160円。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 三菱 ミラージュ(米国仕様)
  • 三菱 ミラージュ の2019年モデル
  • 三菱 ミラージュ 次期型が東京モーターショー2019で発表される? 画像は予想CG
  • 三菱 ミラージュの2019年モデル(欧州仕様)
  • BMW M5 改良新型 スクープ写真
  • 日産 の新型EVクロスオーバーは、「iMX」の市販型となるか。画像は予想CG
  • DS 8 開発車両 スクープ写真
  • ランボルギーニ ウラカンEVO ペルフォルマンテ開発車両(スクープ写真)

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2019/06/27/323871.html/article/2019/06/27/323870.html/article/2019/06/27/323872.html