フェラーリ初のPHV、『SF90ストラダーレ』を欧州初公開へ…「Universo Ferrari」を9月に開催

フェラーリ SF90 ストラダーレ
フェラーリ SF90 ストラダーレ全 3 枚写真をすべて見る

フェラーリ(Ferrari)は9月、イタリア・マラネッロにおいて、フェラーリの世界に特化した初のエキシビション、「Universo Ferrari」を開催すると発表した。

Universo Ferrariは、フェラーリの本社工場からほど近い場所に位置する特別な施設で開催される予定だ。クラシックカーからレーシングカー、現在のモデルラインナップまで、フェラーリのすべてを紹介する。

中でも、フェラーリのラインナップの最高峰に位置し、フェラーリ初のプラグインハイブリッド(PHV)の『SF90ストラダーレ』を欧州初公開する。

PHVパワートレインは、エンジンに3個の電動モーターを組み合わせたものだ。3個のモーターのうちの2個は、フロントアクスルの左右に独立して配置される。残る1個は、ミッドシップのエンジンとギアボックスの間にレイアウトされる。

排気量を3902ccから3990ccに拡大した直噴V型8気筒ガソリンターボエンジンは、最大出力780hp/7500rpm、最大トルク81.6kgm/6000rpmを発生する。3個のモーターは、最大出力220hpを獲得。エンジンとモーターを合わせたPHVシステム全体では、1000hpのパワーを引き出す。

乾燥重量は1570kg。トランスミッションは8速デュアルクラッチ「F1」で、駆動方式は4WDだ。SF90ストラダーレは、0~100km/h加速2.5秒、最高速340km/hのパフォーマンスを実現している。バッテリー(二次電池)は、蓄電容量7.9kWh。「eDrive」モードでは、最大25kmをゼロエミッション走行できる。このEVモード時の最高速は135km/hとしている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • フェラーリの新作短編映画『ル・グラン・ランデヴー』の撮影の様子
  • フェラーリのシミュレーション技術による車両開発
  • フェラーリ・ジャパン代表取締役のフェデリコ・パストレッリ氏
  • フェラーリ SF90 ストラダーレ を起用した短編映画『ル・グラン・ランデヴー』の撮影の様子
  • ブガッティ シロン 派生モデルプロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW M4クーペ 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ Q4 e-tron 市販型(スクープ写真)
  • BMW 2シリーズ クーペ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ