【スーパーフォーミュラ 最終戦】JAF鈴鹿グランプリ、WTCRと同時開催 10月25-27日

2019年 スーパーフォーミュラ 開幕戦スタートシーン
2019年 スーパーフォーミュラ 開幕戦スタートシーン全 4 枚写真をすべて見る

モビリティランドは、鈴鹿サーキットにて「2019年 全日本スーパーフォーミュラ選手権 最終戦 第18回JAF鈴鹿グランプリ」と、開催2年目となる「FIA WTCR(ワールド・ツーリングカー・カップ)Race of Japan」を「秋の4×4レース」として10月25日から27日に同時開催する。

JAF鈴鹿グランプリは、1974年から1986年にかけて国内フォーミュラの最高峰レースとして開催。2014年に28年ぶりにスーパーフォーミュラ最終戦として復活してからは、チャンピオン決定戦の代名詞として秋に開催されている。2018年は年間チャンピオン争いがファイナルラップまでもつれる大熱戦となった。2019年シーズンは新型シャシー「SF19」が導入され、世界を目指す国内外の若手ドライバーが多数参戦。多彩な駆け引きとハイレベルなバトルが毎戦繰り広げられている。

FIA WTCRは、激しいバトルで好評を博した「FIA 世界ツーリングカー選手権(WTCC)」と近年急速に拡大しているTCR規格車両を使用したレース「TCRインターナショナル シリーズ」が統合し、2018年より新しく発足したレース。元F1ドライバーなど多数のトップドライバーが参戦しており、2018年に鈴鹿サーキットで開催された「レース オブ ジャパン」でも、ツーリングカーレースならではの激しい接近戦が展開され話題となった。

前売観戦券(3日間通し)は鈴鹿サーキットオンラインショッピングサイトなどで9月1日より発売。価格は中学生以上4000円、小学生3100円、幼児(3歳~未就学児)2000円。決勝当日、大人はゆうえんちモートピアパスポート(4400円)、高校生以下は入園料で観戦できる。またJAF会員員向けには、9月1日から10月14日の期間中、中学生以上30%オフ、小学生・未就学児50%オフで購入できる「#JAFスーパー早割り」キャンペーンを実施する。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • SUPER GT第6戦フォーメーションラップ
  • カワサキ Ninja ZX-25R
  • 鈴鹿サーキット検温ピット
  • 鈴鹿8時間耐久2019
  • メルセデスAMG S63e プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW M3ツーリング プロトタイプ(スクープ写真)
  • レクサス NX 次期型予想CG
  • ベントレー ベンテイガ LWB プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Response.TV