プリウスにスピンドルグリルは意外と似合う? エイムゲインの最新カスタム

Aimgain プリウス Type L とType Fカスタムカー
Aimgain プリウス Type L とType Fカスタムカー全 11 枚写真をすべて見る

広島を拠点とする日本のカスタムメーカー、「Aimgain」(エイムゲイン)がトヨタ『プリウス』最新のカスタムを初公開した。

プリウスのカスタムと言えば、先日「Liberty Walk」がボディキット「プリウス 50」を発表したが、こちらは、レクサスのスピンドルグリルをフェイススワップさせたお得意のカスタムだ。

エイムゲインでは、昨年「F SPORT」のメッシュグリルをスワップした「Type F」を発表しているが、今回はベースグレードの横スラット入りスピンドルグリルが装着された「Type L」だ。

一見レクサス『CT200h』を彷彿させるが、フロントスポイラー、再設計されたサイドスカート、リアディフューザーを装着。また足回りには、エアライドサスペンション、まるでフェラーリのようなY字スポールアルミホイール、そのほかルーフスポイラーやトランクリッドスポイラー、スポーツエキゾーストパイプなど、アグレッシブなエクステリアが見てとれる。

Type LType L

中々の豪華パーツであり、個性豊かなボディキットだが、パッケージ価格は「Type F」「Tpye L」ともに27万円とお得なプライスが嬉しい。

レクサス版プリウス再登場...エイムゲイン最新カスタム「Type L」初公開!

《Spyder7 編集部》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. ホンダ、3列シートの小型SUV『BR-V』新型を発表…インドネシア
  2. 幻の日産「MID4」がついに現実に!? 謎のアルピーヌ開発車両をスクープ
  3. 日産 スカイライン のインフィニティ版、『Q50』の最強グレードは405馬力
  4. 精悍さ際立つブラック仕様、ランドローバー ディフェンダー に日本限定モデル
  5. マセラティ MC20 日本上陸、鈴鹿サーキットでシェイクダウン
  6. 日本再上陸のオペル いつから買えていつから乗れるの?
  7. ポール・ウォーカーに捧げる特別な『GRスープラ』3台限定で発売…トムス×月刊誌Safari
  8. 21世紀に開業、SLや新幹線もあった…来春に廃止の方向、函館本線流山温泉駅
  9. 【スズキ ワゴンRスマイル 新型試乗】スライドドアだけじゃない、ひと味違う「こだわりワゴン」…島崎七生人
  10. 北米SUVオブザイヤー2022、日産やジープが残る…第2次選考9車種
ランキングをもっと見る