横浜ゴム、海外向けスポーティタイヤ「A539」をヒストリックカー向けに日本市場投入

ヨコハマタイヤ A539(装着イメージ)
ヨコハマタイヤ A539(装着イメージ)全 2 枚写真をすべて見る

横浜ゴムは、海外向けスポーティタイヤ 「A539」をヒストリックカー向けタイヤとして、7月12日より国内で発売する。

A539は、走行性能と快適性のバランスを追求した非対称パターンを採用するスポーティタイヤだ。2000年に海外向け商品として発売。コーナリング時の優れた安定性や、爽快感溢れる走りで、欧州を中心に支持を得ているロングセラーモデルだ。

今回、国内のヒストリックカー愛好家よりその特徴的なデザインとサイズ展開から国内の販売を求める声が多く、今回日本市場への導入を決定した。

サイズは185/50R14 77V、175/60R14 79H 、175/50R13 72V、175/60R13 77H、185/60R13 80H、165/60R12 71Hの全6サイズ。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 横浜ゴム 低床バス専用リブラグタイヤ「507U」
  • 横浜ゴム コミュニティバス向けオールシーズンタイヤ「LT751R」
  • G.T.SPECIAL CLASSIC Y350 装着イメージ
  • ヨコハマタイヤフィリピンの生産工場の屋根に設置した太陽光発電システム
  • ポルシェ 911ターボ カブリオレ 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ルノー メガーヌ 改良新型(スクープ写真)
  • アウディ RS5スポーツバック 改良新型(スクープ写真)
  • BMW 5シリーズツーリング 改良新型(スクープ写真)

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2019/07/12/324376.html/article/2019/07/12/324375.html/article/2019/07/12/324377.html