パイオニア、ドコモの車内向けインターネット接続サービスにいち早く対応

docomo in Car Connect
docomo in Car Connect全 1 枚写真をすべて見る

パイオニアは、NTTドコモが9月10日より提供する車内向けインターネット接続サービス「docomo in Car Connect」に、今秋以降発売予定のカーエレクトロニクス製品にて、市販向け商品として初めて対応すると発表した。

同サービスに対応することで、ドコモの高速データ通信を定額で制限なく利用できる車内通信環境を実現。さまざまなコンテンツを快適に楽しむことができる環境を提供する。

docomo in Car Connectは、移動中の車内にてLTEの高速データ通信をWi-Fiを用いて利用できる車内向けインターネット接続サービス。用途に合わせて、1日500円、30日1,500円、365日1万2000円の3つの利用期間から選択でき、データ通信量の上限や利用可能データ量超過による通信速度制限などを気にすることなく、動画や音楽、オンラインゲームなどデータ通信量の多いコンテンツを手軽に安心して楽しめる。

新サービスは、パイオニアが秋以降に発売予定の市販カーエレクトロニクス製品など、対応機器を購入することで利用可能。ドコモの回線契約を持っていなくても、dアカウントがあれば利用できる。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 「Intelligent Pilot」と通信ドライブレコーダーなどを活用した「タクシーの安全運転支援と配車司令実証」イメージ
  • マツダ MX-30
  • パイオニア ドライブレコーダー向けmicroSDカード
  • 車載用Wi-Fiルーター DCT-WR100D
  • BMW M3ツーリング プロトタイプ(スクープ写真)
  • レクサス NX 次期型予想CG
  • ベントレー ベンテイガ LWB プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X3M 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Response.TV