レトロな赤い「ポストカー」全国運行開始、絵はがき映えする風景を巡る

移動型郵便局「ポストカー」
移動型郵便局「ポストカー」全 2 枚写真をすべて見る

日本郵便は、日本各地の「絵はがき映えする」風景を巡る移動型郵便局「ポストカー」の運行を7月19日より開始した。

日本郵便では、手紙交流の価値を見直し、新たな可能性を探るプロジェクト「& Post(アンド・ポスト)」を展開しており、今回ののポストカー運行もその一環。ポストカーは、「心に残る風景に出会った瞬間に、絵はがきを書く・差し出すための環境を提供する」ことをコンセプトに実施する。

車両は郵便収集車として使われていた6代目『ハイラックス』をベースにカスタマイズしたレトロ仕様。各地の郵便局員が絵はがきコンシェルジュとなり、撮影した写真をその場で絵はがきにするサービスをはじめ、オリジナルデザイン絵はがきの配布と文房具の貸し出し、地域の特色ある絵はがきや切手の販売などを行う。

さらに3種類の投函口がある特別なポストを搭載。家族や友人などに宛てる「誰かへの手紙」、その日の記念に自分に宛てて出す「自分への手紙」、誰に宛てるでもない思いや言えない思いを宛先を書かずに出す「宛先のない手紙」の3つを受け付ける。「宛先のない手紙」の一部は、東京・丸の内の旧東京中央郵便局長室に展示する。

ポストカーは7月19日、東京中央郵便局からスタート。20~21日はデビューを飾る体験イベントを丸の内 KITTE 1階のアトリウムで開催する。その後、日本三大花火大会の1つである「長岡花火大会」(新潟県・8月2~3日)、日本一美しい盆踊りとされる「おわら風の盆」(富山県・9月1日)などの会場を巡る。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 北陸新幹線長野~東京間でも実施されることになった農産物輸送。写真はJR西日本のW7系新幹線車両。
  • IoT宅配ボックス設置イメージ
  • 日本郵便による客貨混載輸送が実施されることになった明知鉄道の気動車。
  • 宅配ロボット CarriRo Deli
  • VW ID.4X(左)とID.3(右) のプロトタイプをスクープ
  • ブラバス V250d カスタムカー
  • アウディ RS Q8 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 GT3 ツーリングパッケージ スクープ写真

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2019/07/20/324618.html/article/2019/07/20/324617.html/article/2019/07/20/324619.html