【鈴鹿10時間】予選直後に「10Hナイトセッション」開催 ハッキネンらによるトークショーなど

鈴鹿10時間(イメージ)
鈴鹿10時間(イメージ)全 4 枚写真をすべて見る

鈴鹿サーキットは、8月23日から25日に開催する『2019 第48回サマーエンデュランス「BHオークション SMBC 鈴鹿10時間耐久レース」』(SUZUKA 10H)にて、予選後のイベント「10Hナイトセッション」の開催を決定した。

10Hナイトセッションは、17時30分から行われる、予選1~3を勝ち残った上位20台のエースドライバーによる20分間の最終予選「Pole Shootout」直後に開催。興奮冷めやらぬポールシッターによるインタビューや、Planex SmaCam Racingから参戦するミカ・ハッキネン選手等によるドライバートークショーに加え、夜間のピットに並ぶGTマシンを見ることができるナイトオープンピットを実施する。

また、SUZUKA 10Hの暫定タイムスケジュールも決定。サポートレースとして開催する「アウディ R8 LMS カップ 2019 第7・8戦」「ポルシェ スプリントチャレンジ ジャパン 2019 第9戦」では、23日・24日ともに白熱のレース観戦を楽しめる。

SUZUKA 10Hの前売りチケット(3日間有効)は大人5700円(ゆうえんちモートピアパスポート1日券付)、中高生1700円、小学生800円、3歳~未就学児600円などで発売中。また、運転免許を取得して間もないドライバーをペアで招待する「ルーキードライバー招待」などの企画も実施している。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 2019年の鈴鹿10時間耐久レース。
  • [鈴鹿10時間]スタートシーン
  • [鈴鹿10時間]優勝した#25 Audi Sport Team WRT
  • 鈴鹿10時間耐久ナイトセッション
  • BMW M3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • VW T7 市販型プロトタイプ(左)と現行モデルのT6(右)を捉えたスクープ写真
  • メルセデスベンツ EQE 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • マセラティ クアトロポルテ 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ