アウディジャパン、女性限定のドライビングレッスンを初開催

アウディジャパン、女性限定のドライビングレッスンを初開催
アウディジャパン、女性限定のドライビングレッスンを初開催全 19 枚写真をすべて見る

アウディジャパンは7月26日、日本で初めて女性向けのドライビングレッスン「アウディ・ウィメンズ・ドライビングエクスペリエンス」を袖ヶ浦フォレストレースウェイで開催した。

これは女性ドライバー向けに特化したドライビングレッスンプログラムで、アウディ公認インストラクターの指導のもとクローズドコースで、レース経験者からペーパードライバーまで運転の得手不得手を問わず、ドライビングを基礎から学ぶ。

当日はまず、15名の参加者を運転スキルによってグループ分けし、ドライビングの基礎、アウディ推奨の正しい運転姿勢、ステアリングの操作方法などを確認。その後、アウディジャパンが用意したハイパフォーマンスモデル『S4』『S4アバント 』、RSモデルを使って、アクティブセーフティ、フルブレーキング、緊急時の対処法、そして加速、減速、コーナーリングなどがスムーズに行えるドライビング方法をサーキットで学習。最後はその日学んだことを確認しながら、タイムチャレンジを行った。

アウディジャパンのフィリップ・ノアック社長は、「アウディは女性に人気のあるブランドで、お客様はクルマを運転することに情熱を持っている。今回この女性向けレッスンに応募枠の5倍近い申し込みをいただいたことがその証」と語った。

アウディドライビングエクスペリエンスは、2001年にスタートして参加者は述べ3000名以上。次回の女性向けプログラムは来年度を予定している。

《丹羽圭@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ