スマート EV 改良新型…フランクフルトモーターショー2019で発表へ

現行スマート EQ フォーツー(参考画像)
現行スマート EQ フォーツー(参考画像)全 4 枚写真をすべて見る

メルセデスベンツ傘下のスマート(Smart)は8月8日、ドイツで9月に開催されるフランクフルトモーターショー2019において、『EQフォーツー』、『EQフォーフォー』の改良新型を初公開すると発表した。

メルセデスベンツは、電動車に特化した新ブランドとして、「EQ」を立ち上げた。2018年春、スイスで開催されたジュネーブモーターショー2018では、スマートの市販モデルに初めてEQの名前が冠され、EQフォーツー、EQフォーフォーがデビューしている。

EQフォーツーとEQフォーフォーは、車体のリアにモーターを搭載する。最大出力は81hp、最大トルクは16.3kgmを引き出す。0~100km/h加速12.7秒、最高速130km/hの性能を備えている。

スマートは、ドイツで9月に開催されるフランクフルトモーターショー2019において、EQフォーツーとEQフォーフォーの改良新型を初公開する予定だ。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ブラバス・アルティメートEフェイスリフト
  • スマート EQ フォーツー・クーペ 改良新型
  • スマートEQフォーツー(東京モーターショー2019)
  • スマート EQフォーツー(東京モーターショー2019)
  • アウディ Q4 e-tron 市販型(スクープ写真)
  • BMW 2シリーズ クーペ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • 「ダックテール」を備えたポルシェ 911 開発車両(スクープ写真)
  • Hofele Design Ultmate HGLE

ピックアップ