トライアンフ大阪、8月31日オープン 4階建ての西日本旗艦店

トライアンフ大阪
トライアンフ大阪全 5 枚写真をすべて見る

トライアンフモーターサイクルズジャパンと正規販売店契約を結ぶ豊国商事は、「トライアンフ大阪」を大阪市都島区に開設し、8月31日にオープンする。

トライアンフ大阪は最新CIを採用した店舗として国内15店舗目、トライアンフ正規販売店としては西日本における旗艦店となる。

大阪府には、これまでも豊国商事により大阪市鶴見区にてトライアンフ正規販売店「トライアンフ大阪中央」を運営していたが、国内最重要地域のひとつである関西地区でのブランド力強化を目的に、世界戦略拠点のひとつとして市内中心部に移転するとともに国内最大級のスペースと品質を兼ね備えた新築4階建てのトライアンフ専売拠点として生まれ変わる。

新店舗は大阪城から車・オートバイで約5分程度に位置。国内最大級の規模となる新築4階建ビルは、トライアンフの最新CI、スタンダードに基づき、外観をトライアンフブランドのCIカラーであるブラックでシックに統一するとともに、大型のトライアンフフェイシアとバッチを配し、遠方からもひと目でトライアンフと分かる一際目を引く存在となっている。

店舗内部も最新の店舗スタンダードを採用した設計。車両展示スペースに充てられた2階は、グレーのフロアを採用し落ち着いた雰囲気の中、ゆったりとしたスペースでオートバイを見ることができる。

3階は、商談や整備待ち、ウエアやアクセサリー等の検討等、来店客がくつろげるラウンジエリア。木目の温かみを感じられるデザインとすることで、英国ブランドらしいプレミアム性とエレガントさを兼ね備えた空間となっている。

最上階である4階には、オートバイを預かるワークショップとして83平米のスペースを確保。クリーンかつゆとりあるスペースでオートバイライフを総合的にサポートできるよう、メカニックの作業性や作業環境にも配慮した設計としている。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ハスクバーナ・モーターサイクルズ ピレン701シリーズ
  • Ninja ZX-25R
  • SHOEI X-Fourteen MM93 ブラックコンセプト2.0
  • テネレ700 ABS Low
  • ホンダ CBR250RR(グランプリレッド・ストライプ)
  • ハスクバーナ ヴィットピレン401&スヴァルトピレン401
  • ホンダ CBR1000RR-R ファイヤーブレードSP
  • KTM 1290スーパーアドベンチャーS

ピックアップ