米CDT AUDIOのACDシリーズパワーアンプ2機種発売

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品
米CDT AUDIOのACDシリーズパワーアンプ2機種発売
米CDT AUDIOのACDシリーズパワーアンプ2機種発売 全 2 枚 拡大写真
イース・コーポレーションは、米ハイファイブランド、CDT AUDIO「ACDシリーズ」の4chモデル「ACD-4090(税別価格8万6000円)」と、1chモデル「ACD-1501(税別価格6万5000円)」新型パワーアンプ2モデルを8月20日より発売する。

ACD(Advanced Class-D)シリーズパワーアンプは、シンプルなヘアライン・ブラックアルマイト仕上げのアルミニウム製筐体に、デザイン性の高いサイドパネルを備えており、シート下にも設置可能な幅238×奥行157×高さ56mmというコンパクトサイズを実現。

高度なマイクロプロセッサとクラスD増幅回路を4層基板に搭載することで高いサウンドクオリティを実現した小型高性能の新型パワーアンプ。フルレンジ対応の4chモデルにおいては周波数特性で7Hz~33kHzというワイドレンジを達成している。

<CDT AUDIO新作パワーアンプランナップ>
■製品名:ACD-4090 
仕様:Class-D 4ch(4/3/2ch)パワーアンプ 標準小売価格:¥86,000(税別)
●定格出力:90W×4(4Ω)125W×4(2Ω)250W×2(4Ωブリッジ)
●周波数特性:7Hz~33kHz(-3dB)
●S/N比:82dB
●入力感度:200mV~6.1V
●クロスオーバー: CH1-2 ローパス 50Hz~250Hz(-12dB/oct)CH3-4 ローパス 56Hz~3.2kHz
●ベースブースト CH1-2(0dB or +12dB@45Hz)
●サイズ(幅×奥行×高さ):238×157×56mm
●2ch/4ch入力切替スイッチ装備
●実装ヒュー ズ容量:25A x 2

■製品名:ACD-1501
仕様:Class-D 1ch パワーアンプ 標準小売価格:¥65,000(税別)
●定格出力:150W×1(4Ω)300W×1(2Ω)600W×1(1Ω)
●S/N比:92dB
●入力感度:150mV~4.4V
●クロスオーバー:ローパス 50Hz~150Hz(-12dB/oct)
●サブソニックフィルター:10Hz~50Hz(-12dB/oct)
●ベースブースト:0dB~+12dB@45Hz
●フェイズコントロール:0°~180°
●サイズ(幅×奥行×高さ):238×157×56mm
●パススルーRCA出力端子装備
●ベースリモートコントローラー付属
●実装ヒュー ズ容量:30A x 2

《編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • “カーオーディオ・プロショップ”の店内の様子(Kサウンド<広島県>)。
  • ユニットサブウーファーの使用例(製作ショップ:カーズファクトリーシュティール<山形県>)。
  • パワーアンプ内蔵DSPの一例(プラグ&プレイ)。
  • car audio newcomer! トヨタ ヴォクシー(オーナー:渡邉隆広さん) by  SOUND WAVE 前編
  • BMW 5シリーズツーリング 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ダッジ チャージャーSRTヘルキャット ワイドボディ カスタムカー
  • ランボルギーニ エストーケ コンセプト(参考画像)
  • VW T7 開発車両スクープ写真

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2019/08/19/325520.html/article/2019/08/19/325519.html/article/2019/08/19/325521.html