あさひ、新型ドライブユニット採用のオリジナル電動アシスト自転車「エナシスフィール」発売へ

エナシスフィール
エナシスフィール全 10 枚写真をすべて見る

自転車専門店のあさひは、オリジナル電動アシスト自転車「エナシスフィール」の販売を、8月下旬より全国のサイクルベースあさひ各店舗や公式オンラインショップにて開始する。

エナシスフィールは、クラシカルなフレームデザインと細部にまでこだわった装備で日々の生活をオシャレに演出する、女性向け電動アシスト自転車だ。

新型電動アシストユニット「PLUS-D」は、クランク軸の回転をモーターが直接アシストすることで最新のダイレクトドライブ方式を採用。電動アシスト自転車特有のアシストフィーリングの不自然さを抑え、ペダリングの瞬間からなめらかに立ち上がるパワフルかつ上質な乗り心地を実現している。

また、広角オートライトや安定した荷物の載せ降ろしが可能なハンドルストッパー、ショッピングや通勤にも最適な21リットルの大型樹脂バスケット、ライトや携帯電話などへの充電が可能なUSBポート、後子供乗せ装着可能な27kg対応キャリアなど、安全面や使いやすさにも配慮し、幅広いライフスタイルに対応する1台となっている。

カラーはミントブルー、ディープブラウン、シルキーアイボリーの
色を設定。価格は9万9980円。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV