ソニックデザイン、メルセデス 新型Bクラス専用サウンドチューニングキットを発売

メルセデス・ベンツ 新型Bクラス(247系)専用アコースティックコントロールパッケージ「AX-247」(フロント/センター/リアセット)
メルセデス・ベンツ 新型Bクラス(247系)専用アコースティックコントロールパッケージ「AX-247」(フロント/センター/リアセット)全 1 枚写真をすべて見る

ソニックデザインは、純正スピーカーを活かしながら簡単・確実な音質向上を実現する、メルセデスベンツ『Bクラス』新型(247系)専用アコースティックコントロールパッケージ「AX-247」(フロント/センター/リアセット)を8月29日より発売する。

新製品は、新型Bクラスのドア内構造や車室内音響特性に対応し、脱着に手間の掛かるドアスピーカーやセンタースピーカーを交換することなく最大限の音質向上効果を獲得。アコースティックコントロールエレメントの取り付けは嵌め込み式で、また配線作業もカプラーオン方式で簡単・確実に行うことができる。

また、純正ドア/センタースピーカーの周囲に取り付けることでスピーカー前面と内装材との間に発生する反射や共振などを抑制し、音を効率的に導くアコースティックコントロールエレメントを採用。新型Bクラスのドア内構造に合わせて最適化したエレメント形状と、特別に吟味したマイクロラバーセル構造のエレメント材が優れた整音・導音効果を発揮し、こもり音の少ない躍動的で力強い中低音を引き出す。

付属する18mmドームトゥイーター「SD-T18」型(4本)は、ソニックデザイン独自のマイクロファイバー製振動板とナローギャップ・モーターシステムを採用し、クリアで広がりのある高音再生を実現。フロントおよびリアの既存トゥイーターと交換装着することで、さらに繊細で上質なサウンドを実現する。

さらに音質補正回路とクロスオーバーネットワーク回路とを一体化したアコースティックコンペンセーター、純正ウーファーからの音を整えるアディショナルコンペンセーターを装備。聴きやすくバランスの取れたサウンドを追求している。

価格(税別)は8万5000円。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ソニックデザインサウンドスウィート メルセデスベンツ GLA/GLB新型専用モデル
  • トヨタ ヤリス(左上)、C-HR(右上)、カローラスポーツ(左下)、RAV4(右下)
  • トヨタ ヤリス
  • スバル フォレスター ソニックプラス SP-S300EL
  • BMW iX5(仮)プロトタイプのスクープ写真
  • メルセデスAMG C53 開発車両(スクープ写真)
  • ランドローバー レンジローバー 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X3 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ