スバル、レガシィ アウトバックとB4を一部改良…新グレード「B-SPORT」追加など

レガシィ アウトバック B-SPORT
レガシィ アウトバック B-SPORT全 40 枚写真をすべて見る

SUBARU(スバル)は、『レガシィ アウトバック』『レガシィ B4』の一部改良モデルを9月3日に発表、11月8日に発売する。

現行の第6世代レガシィは、2014年10月にデビュー。今回の一部改良では、スポーティな専用内外装を採用しながら、お買い得な価格とした「B-SPORT」グレードを新たに追加。また、外装色に「クールグレーカーキ」を新採用したほか、ブラウンレザー内装を一部グレードに追加設定した。

また、アウトバックに採用する「X-MODE」において、雪道や砂利道など滑りやすい道を走行するための「SNOW・DIRT」と、深雪やぬかるみといったタイヤが埋まってしまうような道を走行するための「DEEP SNOW・MUD」の2つのモードを選択可能とし、悪路走破性を高めた。

販売計画は月販500台。価格は、アウトバックが341万円から346万5000円、B4が313万5000円から330万円。

レガシィ アウトバック リミテッドレガシィ アウトバック リミテッド

《丹羽圭@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ