西濃運輸、日野プロフィア ハイブリッド を導入 AIによる勾配先読み技術搭載

納車式の様子
納車式の様子全 2 枚写真をすべて見る

西濃運輸は、世界初の技術を搭載した新型大型トラック「日野プロフィア ハイブリッド」を導入。第1号車の登録が完了し、9月4日に西濃運輸本社にて納車式を行った。

今回導入した日野プロフィア ハイブリッドは、AIを活用した世界初のハイブリッドシステムを搭載。走行ルートの100km先までの勾配を先読みし、AIが走行負荷を予測し最適なハイブリッド制御を行うことで、高い環境性能を実現している。

西濃運輸は、その第1号車を9日より西濃運輸山口支店(山口県山口市)から大垣支店(岐阜県大垣市)間で路線運行に使用する。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 日野プロフィア(参考画像)
  • 日野プロフィア
  • 日野プロフィア
  • トミカNo.48 日野プロフィア葛飾トラック
  • ポルシェ 911タルガ 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 2シリーズアクティブツアラー の現行型(左)と次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ Q2 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ヴィーズマン MF6 開発車両(スクープ写真)

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2019/09/06/326192.html/article/2019/09/06/326191.html/article/2019/09/06/326193.html