台風15号で停電している地域で車検の有効期間を延長

台風15号でゴルフ練習場のネットが倒れた(千葉県市原市)。
台風15号でゴルフ練習場のネットが倒れた(千葉県市原市)。全 1 枚写真をすべて見る

国土交通省は、台風第15号の影響で停電となっている地域を中心に、自動車検査証の有効期間を伸長すると発表した。

台風15号の影響で、千葉運輸支局袖ケ浦自動車検査登録事務所が停電し、検査業務が停止している。また、千葉県の一部で長期にわたって停電し、自動車の点検整備にも支障がでている。

このため、千葉県の一部の地域に使用の本拠を持つ車両のうち、自動車検査証の有効期間が9月9日から9月16日までの車両について、9月17日まで自動車検査証の有効期間を伸長する。

継続検査を受検するまでに自賠責保険の期限が到来する保険契約については、継続契約の締結手続きが9月17日を限度として猶予される。

対象地域の状況に応じて有効期間の再伸長も検討する。

《レスポンス編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 新宿駅東西自由通路
  • (イメージ)
  • 在宅生活支援環境整備事業(自動車事故対策費補助金)の概要
  • 地域交通のグリーン化に向けた次世代自動車普及促進事業の概要
  • BMW M3ツーリング プロトタイプ(スクープ写真)
  • レクサス NX 次期型予想CG
  • ベントレー ベンテイガ LWB プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X3M 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Response.TV