ヤンマー、米国建機メーカー ASV社の買収完了 小型建機事業を強化

自動車 ビジネス 企業動向
ヤンマー(ロゴ)
ヤンマー(ロゴ) 全 1 枚 拡大写真
ヤンマーホールディングスは9月11日(米国時間)、スキッドステアローダー(SSL・小型ホイールローダー)とコンパクトトラックローダー(CTL)を主力とする米国建機メーカー「ASV」社の株式を総額7070万ドル(約76億円)で取得し、買収を完了したと発表した。

今回の買収により、ASV社の北米、豪州およびニュージーランドに持つディーラーネットワークは、ヤンマーの建設機械事業のネットワークに加わる。またASV社が取り扱うOEM製品、アフターセールス事業とミネソタ州グランドラピッズに所有する約23万8000平方フィートの生産施設もヤンマーグループの傘下に入る。

ヤンマーは、ASV社の買収により、建設現場における掘削、運搬、積載などのソリューションを提供する小型建設機械のラインアップを強化。北米およびグローバル市場における建機事業の拡大を目指す。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

編集部ピックアップ

Response.TV