住友ゴム、停電続く千葉へ灯りを…電池不要のLEDライト2000個を提供 台風15号

水だけで灯る安心安全ライト
水だけで灯る安心安全ライト全 4 枚写真をすべて見る

住友ゴムは9月12日、台風15号の影響で停電が続く千葉県の地域へ、「水だけで灯る安心安全ライト」2000個を支援物資として提供すると発表した。

「水だけで灯る安心安全ライト」は、同社がダンロップのノベルティとして用意している、少量の水に浸すだけで点灯する簡易ライト。電源や電池を必要とせず、灯りが暗くなったら再度水に浸けることで数日間点灯可能だ。

千葉県内では、現在も各所で停電が続いている。住友ゴムでは全面復旧までの間、LEDライトを被災者に役立ててもらおうと、今回の提供を決定した。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ダンロップエリア
  • AI・IoTプラットフォームを活用した高品質・高効率の生産システムの導入イメージ図
  • 「第46回東京モーターショー2019」公式ロゴ
  • 「第46回東京モーターショー2019」公式ロゴ
  • レクサス LC コンバーチブル 市販モデル(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ EQB 開発車両 スクープ写真
  • アウディ e-tronスポーツバック 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 5シリーズツーリング 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2019/09/12/326431.html/article/2019/09/12/326430.html/article/2019/09/12/326432.html